徒然なるままに花と愛犬の写真を


by katoliinu

<   2012年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

カトリックの犬


ムルドゥーンはアイルランドの田舎で愛犬を伴侶にして暮らしていた。ある日、愛犬が死んでしまい、彼は教区の神父さんを訪ね、「可愛そうなこいつのためにミサのお祈りを捧げていただけませんか」と頼んだ。


パトリック神父は「すまないねえ、教会の中では動物のためにミサを挙げられないんだ。ここを下って行くと、信仰のことはとやかく言わないバプティストの教会がある。そこで何とかしてくれるでしょう」と話した。


「そんじゃ神父さん、直ぐに行ってみます。お祈り代に5000ドルばかり献金すれば十分でしょうか」


とたんにパトリック神父は金切り声を上げた。「ムルドゥーンさん、どうして初めから、お宅の犬がカトリック信者だったと言ってくれなかったのかね」











b0123964_23193159.jpg

[PR]
by katoliinu | 2012-11-18 23:19 | 小話