人気ブログランキング |

徒然なるままに花と愛犬の写真を


by katoliinu

2匹のチンパンジー

 ドライブの好きなブロンド娘がサンディエゴまであと2時間のところで、
故障で停車していたトラックの運転手から呼びとめられた。
男が彼女の車に寄ってきて「サンディエゴに行きますか」と尋ねた。
「えぇ、この車にお乗りになりたいとでも?」

 「僕じゃないんです。トラックの修理に3時間はかかります。
問題は、後ろに乗せてある2匹のチンパンジーです。サンディエゴ動物園に届けなければならないんです。
こいつらは少々ストレスが溜まってきたようですから、いつまでも車に閉じ込めて置けません。
恐れ入りますが、こいつらを動物園へ連れていいって頂けないでしょうか。お礼に50ドルをお支払いします」

 「喜んでお手伝いしますわ」といって、
ブロンド娘は2匹のチンパンジーを後の座席に乗せ、慎重にシートベルトを掛けて走り去った。

 それから5時間。トラック運手士がサンディエゴの中心街を走っているとき、不意に恐ろしい光景にぶつかった。
先刻のブロンド娘が、周りの人たちには愉快な光景だが、2匹のチンパンジーの手を引いて通りを歩いているのだ。
急ブレーキをかけて車を道路際に止め、ブロンド娘にかけよった。

「いったい君、こんなとこで何しているんだい? 僕は50ドルで、こいつらを動物園に連れて行くように頼んだんだよ。」

「わかってますわ。ちゃんとこの子らを動物園に連れて行きました。
だけどまだお金が残っていたので、私たち映画を見てきましたの。」 023.gif








b0123964_2042052.jpg

by katoliinu | 2009-06-12 20:42 | 小話