人気ブログランキング |

徒然なるままに花と愛犬の写真を


by katoliinu

税金の使い方



NASAが初めて有人宇宙衛星を打ち上げるにあたって、すぐに気がついたことは、

重力ゼロではボールペンが役に立たないということだった。

そこで、この問題を解決するために、

NASAの科学者達は10年間の歳月をかけ、120億ドルを投じて、

無重力状態でも、上下逆さまでも、水の中でも、周囲の温度が氷点下から300℃でも、

ガラスなどのあらゆる表面に書くことが出来るペンを開発した。



同じ問題にぶつかったとき、ロシアは鉛筆を使うことにした。





b0123964_2033765.jpg

by katoliinu | 2010-09-08 20:33 | 小話